1月10日は110番の日です



HOMEに戻る 

お知らせに戻る 


                                   
〜 落ち着いて 正しく使おう 110番 〜
 





 
 「110番」は、事件・事故が発生した場合や目撃した場合に、警察に通報するための緊急専用の電話です。

 早く正確な110番通報が、事件解決につながりますので、正しい利用をお願いします。




「110番」のしくみ
 
 県内で「110番」をかけると、すべて長野市の「長野県警察本部通信指令課」につながります。

 通信指令課では、110番通報を受理すると、直ちに通報内容を警察署やパトカーなどに手配します。

 そして手配を受けた警察署などでは、現場へ急行する者、犯人を捜す者、人命救助に当たる者など、それぞれが任務を分担し、必要な警察活動を行います。



携帯電話からの「110番」
 
 運転中の携帯電話の使用は禁止されています。車両を安全な場所に止めてから通報して下さい。

 通報している場所を明確に伝えて下さい。

 目標となる交差点・コンビニ・学校・会社・店舗等の正確な名称、高速道路・主要国道では分離帯または路側に表示されたキロポスト

 通話状態が悪い場合は、場所を変えてかけ直すか、最寄りの公衆電話などを利用して下さい。



「110番」通報のポイント


 「110番」をかけるときには、あわてず、落ち着いて、要領よく警察官の質問に答えて下さい。

何がありましたか? (交通事故、泥棒、けんかなど)
場所はどこですか?  (○町○番地、近くの目標など)
いつのことですか? (何時ごろ、今から○分前)
犯人は? (服装、逃げた方向、車のナンバーなど)
今どうなっていますか? (被害の状況、事件・事故の様子、けが人など)
あなたの住所、氏名、電話番号は? (事件・事故との関係など)



緊急でない通報の場合は・・・

警察に対する相談は

 警察本部「地域安全推進室」へ

  電話番号026−233−9110
  プッシュホン
#9110

落とし物、拾い物や免許関係の問い合わせなどは
 安曇野警察署 0263−72−0110



いたずら電話は絶対にやめましょう

 
いたずら電話をすると、緊急専用の「110番」がつながらなくなりますので絶対にやめましょう。また、悪質ないたずらは、検挙されることもあります。








HOMEに戻るお知らせに戻る