防犯速報!


HOMEに戻る

防犯速報に戻る


送金方法に「レターパック」を指定した
架空請求詐欺発生!



〜 「レターパックで現金を送って!」は詐欺です 〜



 
11月下旬、安曇野警察署管内に居住するAさんの携帯電話に「登録サイトの料金が未納になっている。」とのメールが届きました。

 指定された連絡先に電話したところ、「このままだと家や土地等を差し押さえることになるので、
レターパックで裁判費用等を郵送して欲しい。」と請求がありました。

 Aさんはその日のうちに、現金69万円余を指定された宛先へ郵送しましたが、さらに別のサイトから請求があったため不審に思い、」警察に相談して被害が発覚しました。








被害に遭わないために
   
 「レターパック」では現金を送ることができません。「レターパック」や小包での送金、個人名義口座への振り込み入金を求める業者は、正規な業者ではありません。
   
 「レターパック」で現金を送付するよう求められた場合は、安曇野警察署生活安全課(рV2−0110)にご相談下さい。
   
 身に覚えのない請求は無視しましょう。絶対に連絡してはいけません。個人情報を聞き出され、次の犯行に使用されるおそれがあります。
   



 おかしいなと思ったら

 
  安曇野警察署 0263-72-0110

 
  振り込め詐欺撲滅ホットライン
     026-235-2530

 までご相談下さい。



チラシ(PDF)はこちら



HOMEに戻る防犯速報に戻る