防犯速報!




「得する話」には裏がある!

〜 4千万円の特殊詐欺被害発生、本年度最大 〜


なぜ被害に?どうしたら防げたでしょうか!
 



☆ なぜ?
 ◯ 被害者は一人暮らし。事前に被害者宅に、
     「ネット通貨(無国籍通貨)」を扱う会社
  からパンフレットが届いていました。
 ◯ テレビ局の社員を名乗る男が、
     「番組を作るためのアンケートに答えてほしい。」
  と電話、それに乗じて、
     「私もネット通貨(無国籍通貨)に預けていて利率もいい。
      有名ジャーナリストも利用している。長野県内の銀行は倒産する恐れがある。」  と巧みに得する話を持ちかけた。
 ◯ 被害者は、パンフレットの会社に連絡して、その後、4千万の被害に! 

 
     「銀行は危ない! お金を預けてくれれば、銀行よりも 利子がつきますよ。」  
 


 どうしたら防げた?
 
 
 「得する話には裏がある」と思って、
◯ 「ゆうパック」「レターパック」「宅配便」等では現金を送付できないため、詐欺を疑っ
 ていたら

◯ 家族や警察に相談していたら


  被害が防げたかもしれません。





 

 お金にまつわる電話、不審な電話がかかってきた場合は、

 
  安曇野警察署 0263-72-0110

までご相談下さい。



チラシ(PDF)はこちら




 「特殊詐欺、ひとごとじゃない!」

長野県、長野県警察では「特殊詐欺、ひとごとじゃない!」キャンペーンを実施しています。




 
HOMEに戻る防犯速報に戻る