車上ねらいに遭わないために



HOMEに戻る

防犯豆知識に戻る


 
安曇野警察署管内において、無施錠の車や車の窓ガラスを割ったり鍵穴をこじあけて、車内から金品を盗む車上ねらいが多発しています。

 手荒な手口で防ぐ方法はないように思えますが、車内にバックなどの荷物を置かないことと、確実なドアロックを心がけていれば、被害に遭う確率は低くなります。
 
 例えば、車上ねらいの犯人が車を物色中、車内にバックなどの荷物が置いてある車と何も置いてない車ではどちらを狙うでしょうか?バックの中には何も入っていないから大丈夫と思っていても、犯人からは何か入っているように見えるのではないでしょうか。
  被害に遭われた方は、「まさか自分が…」「こんな田舎で…」「自宅駐車場なのに…」と口々に言われます。被害にあって嫌な思いをする前に、自主防犯意識を高め被害に遭わないように気をつけましょう。






車内にバックなどの荷物を置かないようにしましょう。 少しの間だから大丈夫などと過信せず、車から離れるときは必ずカギをかけましょう。



 







HOMEに戻る防犯豆知識に戻る